2018 モニタリング検討会を開催しました。

モニタリング検討会(3月28日)を福島大学黒沢高秀教授・磐梯山ジオパークから竹谷先生、環境省澤栗保護官、北塩原村商工観光課大谷氏にもご参加いただき開催いたしました。それぞれの調査結果を報告し、問題点を参加者で検討・共有いたしました。できることは少しですが、継続して観ていくことが地域の自然を正しく科学的に認識・評価できることにつながると思っています。

 

mariko の紹介

協会の何でもやさんです。
カテゴリー: 地域情報, 自然保護, 日記, 文化と歴史, 裏磐梯の自然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です