裏磐梯のとんぼ講座 実施しました

9月5日(火)ばんだいの宝発見講座「昆虫の初歩 裏磐梯のとんぼ入門」を行いました。講師は福島大学の塘 忠顕先生です。
日本で確認されているトンボは現在203種類。そのうち裏磐梯で確認されているトンボは61種類だそうです。福島県で記録されているトンボが90種という事で考えると、なんと2/3以上の種が裏磐梯に生息している・・・!まさにトンボの宝庫!!
また、全国的にも珍しいアマゴイルリトンボ(長野・新潟・福島・山形・青森にしか分布しません)が豊産しているのが特徴という事実!座学の後のフィールドワークは皆さん目を輝かせてトンボを追っていました。
特筆すべきは塘先生の華麗な網さばき!!💛参加した女性受講者から「ステキ」と黄色い声援が飛んでいました。

さて今日も笑いの絶えない楽しい講座でした。あなたの知的好奇心をくすぐる「ばんだいの宝発見講座」ぜひ一緒に楽しみませんか?

    

 

 

カテゴリー: エコツーカレッジ, 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です