第2回宝発見講座 北山探訪 開催しました

し・んぼ・さい・ちなみ 歩いて食べてくなんしょ~村の神秘を求めて北山探訪~を6月21日(日)開催いたしました。この講座は立教大学・文教大学による「観光資源の持続的活用による風評被害の克服に関する調査研究」の一環として学生の皆さんと「北塩原村の自然と生活文化の宝を活かしたエコツアー」ということで昨年は大塩地区を中心に、今年は北山地区を中心に北山薬師・門前町の風情を残した街並み・蔵など下見を重ね、企画立案したものです。グリーンアスパラの収穫体験も盛り込み、松音寺のご住職に薬師様のお話を現地で聞くこともでき、蔵めぐりでは農作業でお忙しい中を見せていただいたり、「ムラベン」を食べてと盛りだくさんの内容となりました。

mariko の紹介

協会の何でもやさんです。
カテゴリー: 食べもの, 日記, エコツアー, 文化と歴史 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です