小谷山城跡を散策

北塩原村公民館「ふるさと再発見4」11月4日ー野鳥の森から眺める裏磐梯ーが雨のため小谷山城に変更し、サポートしてきました。野鳥の森は一部急な登りがあり、落ち葉も深いので安全と眺めの点で小谷山城跡を歴史めぐりといたしました。足元はところどころ雨のため悪かったのですが、落ち葉を踏んで歩く楽しさを満喫しつつ紅葉も楽しむことができました。時々雨も止んで明るくなってくれ、講師の荒井勇氏ならではの植物の解説には一同なるほど・・・。穴沢氏の戸山城や岩山城との位置も確認でき、会津攻めの伊達氏の拠点となった小谷城の作り方として伊達ぶりがうかがえました。

mariko の紹介

協会の何でもやさんです。
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です