北塩原村公民館事業に参加

 昨7月2日、村公民館事業「ふるさと再発見講座(第1回:大塩の棚田と北山漆薬師)」に参加してきました。この事業は、企画段階から当協会も参画し、その案内役は協会員が受け持っています。 当日は、梅雨の晴れ間?の素晴らしいお天気に恵まれて、参加者一同楽しく村の自然や歴史を学びました。

出発前に柏木城の解説を   くだ沼(水を大事にする)   棚田の風景   北山漆薬師   薬師堂   縁結びのカエデ

この講座は、これからもコースを変えて村内各地で行われる予定です。今回は広報が十分でなかったためか?参加者が少なかったのですが、参加された皆さんは大変満足されていました。公民館としても私たちエコツーリズム協会としても、地域の宝を一人でも多くの方に知ってい頂きたいと思っています。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です