杉並と南相馬の交流会のお手伝い

今日は、東京杉並区と福島南相馬市の親子80人余りが集い、“守り狐”の絵付け体験を楽しまれました。杉並の皆さんは、当北塩原村とは保養地協定の間がら・・・、南相馬の皆さんは3.11の震災被害を少なからず受けた方々。昨日は一緒にキャンプを楽しみ、今日は涼しい風が吹き抜ける休暇村キャンプセンターで、裏磐梯の守り狐のお話し(紙芝居)を聞いた後に、絵付けの体験をされながら、お互いに楽しく交流されていました。私たちも講師6名を集め、元気なお子さんたちのお相手をしながら、一緒に楽しませてもらいました。

 

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です