エコキャンドル作りで「エコツーカフェ」

                    
 29日(日)猪苗代町の学びいなにて 「震災復興の祈りを込めてエコキャンドル作り」を行いました。町内の小学生とそのママ達をはじめ、協会の活動を興味を持ってみてくださっていた・・・という方々、飛び入りの参加もあって、全員で24人。楽しくキャンドル作りを行いました。
 実は、このキャンドル作りには震災復興の願いの他にも目的がありました。一つは、生活の中で工夫をする事によって楽しみを生み出すこと。そしてもう一つは、猪苗代湖の水質日本一を目指す湖未来の取り組みの一環として、水をなるべく汚さない心がけをしよう!ということ。
”猪苗代の自然を守る会”会長の鬼多見さん(白鳥おじさんの方が有名でしょうか?)も駆け付け、「最近は翁島小学校の生徒さんと猪苗代湖でシジミがたくさん獲れるように環境を整えているんだ。」と教えてくれました。
 ママ達の中にはそんな話を聞きに来たんじゃないよ・・・って思った方、たくさんいたでしょうね。
でも、これから高校や大学に進んでいく子供たちには、自分の住む町の環境・・・に焦点を合わさなきゃならない事がきっとあります。それは、他地域と自分の育った地域を比較し、自分の進む分野で何らかの活動をするからです。”環境が全てのキーワード”と言っても過言じゃないでしょうね・・・。その時、「あ~あの時、そういえば・・・」って理解できるはず。子供達の輝ける未来を財産(知識)として残すためにも、大人がヒントを出してあげる事、社会の小さな(大きな?)問題点を噛み砕いて教えてあげること、自分たちが出来る事ってなんだろう?って問いかけること。
大切だと思います。

カテゴリー: ものづくり, 日記, エコツーカフェ パーマリンク

エコキャンドル作りで「エコツーカフェ」 への1件のフィードバック

  1. 葛川明志 のコメント:

    素敵な内容で、大好きです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です