エコツーカフェ6日に開催

エコツーカフェ(水ポスター3)

mariko の紹介

協会の何でもやさんです。
カテゴリー: 地域情報, エコツーカフェ パーマリンク

エコツーカフェ6日に開催 への2件のフィードバック

  1. 三月 のコメント:

    初めてカキコミさせていただきます。

    写真がなくて申し訳ありません。
    ずいぶん昔に聞いた話で、細部が間違っているかもしれないのですが、
    ちょっとでもお心当たりがあればぜひ教えてください。

    ○日本にいる昆虫
    ○トンボの仲間と思われる
    ○ナワバリを持つ習性があり、池の水面にうつる木漏れ月の丸い輪っかのひとつひとつに、1匹ずつとまっている(水上に浮かんでいるのか飛んでいるのかはうろ覚え)
    ○上のような状態は、年に1回とか2回とか…とにかく稀にしか見ることができない

    ※木漏れ日の間違いかもしれませんが、たぶん木漏れ月で間違いないと思います。
    ※木漏れ月の原理は木漏れ日と同じで、木の枝や葉っぱなどの隙間がピンホールの役割を果たし、そこを通った月光が地面や水面に像を結ぶというものです。木漏れ月ができる程度の明るさというと、満月の前後だと思います。
    ※話を聞いたのは福島県の裏磐梯でしたが、そのあたりの虫の話だったかどうかはわかりません。

    あいまいな話で申し訳ありませんが、よろしくお願いします

  2. masayo のコメント:

    三月さん。大変遅くなって申し訳ありません。裏磐梯でも定評のあるガイドさんに確認をしておりまして、返事を頂いたのですが、やっぱりわからない・・・ということでした。
    「裏磐梯には50数種類のトンボがいます。川(流れのあるところ)、沼、木陰など、環境の違いで見られる種類は異なります。がメールの文章だけでは判断出来なかったです」・・・と。
    ・・・・お力になれなくてスミマセン。誰か、おわかりになるかたいらっしゃったら教えて下さ~い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です