オオハンゴンソウ駆除活動

    

今年もオオハンゴンソウの季節がやってきます。

7月11日(木)第一回オオハンゴンソウ駆除活動を行いました。
集まったのは、協会スタッフと一般参加者2名を含めた総勢8名。手に手に除草剤を入れたボトルを持っていざ!藪の中へ。
今回は、459号線沿い裏磐梯看板付近の群生地を一網打尽にやっつけようという計画です!

昨年も同じ作業を行った場所で、ぱっと見はいい感じに少なくなった様子。
ところどころに、シレっと咲いている株が数本あって、「よしよし!」と言いながら、他の植物にかからないよう注意して除草剤を吹きかけます。
調子が良かったのは最初だけ・・・、藪をかき分け奥に進んでいくと、さほど道路から入らない所にオオハンゴンソウのお花畑が広がっていました。

「まあ、そうよね・・・。」
エコツー協会のメンバーのいいところは、落胆せずに行動をとれるところ。淡々と今日のミッションをこなしていきます。
午前中いっぱいでかなりのオオハンゴンソウに除草剤の噴霧をすることができました。

翌日雨が降ってしまったので、効果は半減したかも・・・。
でも、参加者募集のオオハンゴンソウ駆除活動はまだまだ続きます!
次回は8月8日(木)駆除活動だけでなく分布調査もございますのでぜひご連絡を。
0241-23-7860 NPO法人裏磐梯エコツーリズム協会まで

駆除活動・モニタリング調査

カテゴリー: 自然保護, 裏磐梯の自然, 駆除活動 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です