「大学生がとらえた裏磐梯」

DSCN0839.jpg~2009 研究発表会~が3月4日に裏磐梯ビジターセンターで開催され参加してきました。
「裏磐梯小野川湖におけるソウギョが水質に与える影響」福島大学・「朝日連峰の植生復元に関する研究」東京農業大学・「裏磐梯において観光客がもたらす自然への負荷影響と地域住民に関する研究」文京大學 それぞれ磐梯朝日国立公園に関する4年生の卒論研究発表です。それぞれしっかりと
モニタリング調査をされており、あらためて調査の重要性を感じました。引き続き後輩へもこのフィールドをテーマとされることをお願いし、また磐梯朝日国立公園に関し注目していてほしいと思います。

カテゴリー: 自然保護, お知らせ, 文化と歴史, 裏磐梯の自然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です