村内の中学生と一緒に村内を巡りました

北塩原村には村立第一中学校と裏磐梯中学校があります。
村は北山・大塩・桧原地区(裏磐梯)とあり、それぞれに農業・観光業と、各地区でおおよそ生業が分かれています。気候や繁忙期にも違いがあり、子供たちが行き来をするには不便な部分もたくさんあります。
中学校での環境学習の実施の際には村民の先輩として案内を引き受けています。

子供たちが村内それぞれの地域の宝を見ながら、地形や歴史・文化を知ることは「ふるさと」を見直し、誇りを持つことにつながると信じています。

mariko の紹介

協会の何でもやさんです。
カテゴリー: 文化と歴史, 裏磐梯の自然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です