平成25年度モニタリング報告・検討会

13-0316 0183月16日モニタリング報告・検討会を海津先生(文教大)、阿部先生、福島大黒沢研究室院生首藤さんをお招きして開催いたしました。なお北塩原村の観光について調査をされている橋本先生(立教大)にもオブザーバーとして参加いただきご意見いただきました。項目としては1五色沼自然探勝路 2裏磐梯湖沼群の水質調査 3裏磐梯の花 4裏磐梯の野鳥5磐梯山登山道の利用状況 6雄国沼利用状況 7特定外来生物ウチダザリガニ 8特定外来生物オオハンゴンソウの分布状況となります。地域住民として気になることをチェックし、経過を観察して記録するということを続けております。気になることをそのままにしないことの気持ちで・・・

13-0316 027

午後は裏磐梯ビジターセンターで磐梯山周辺をフィールドに調査研究をしている学生の研究発表がありました。もう9回になります。今年は発表者も多く、ポスターセッションもあり、充実していました。虫・植物など専門的なことですが、そういえばあの虫のことかな?アロフェン無いの?いろいろ驚いたり、納得したりと勉強になります。当協会のモニタリングも学生の研究と連携して進めることもできることがありそうな・・・嬉しい予感。

mariko の紹介

協会の何でもやさんです。
カテゴリー: 自然保護, 水プロジェクト, 特定外来生物, 裏磐梯の自然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です