魅惑の天地人ロード

7月23日(土)、本日は天地人ウォークに参加!してまいりました。
        
ここ2、3日涼しかったせいか今日も気温はさほど上がらず絶好のウォーキング日和。今回で4回目となるこの天地人ウォーク、前回参加した時には1500人!もの参加者でなんだか訳も分からずに終了した覚えがあったのですが、今回は満足度高かったですね~。
 私が参加した歴史コースは約20人前後のグループが6チーム。それぞれにガイドさんがついて一里塚の解説や伊達兵を打ち破った鹿垣の跡など丁寧な説明があり、歴史好きにはたまらない魅惑のコースでした。ゴール会場では熊祭りがおこなわれ、無料の熊汁に舌鼓・・・。
 私たちも絵付け体験やススキのバッタ作りブースの他、震災復興への願いを込めた”守り狐ストラップ”、”冷たいアイスコーヒー”の販売も行いたくさんの方と触れ合いました。
熊祭りのメインイベントは何と言っても”熊ぶち”実演。熊の毛皮を着たクマ役がのっしのっし・・・と歩いてきて、オッケシと呼ばれる人達が大きな声で熊を追い、ブッパと呼ばれる鉄砲師が至近距離から熊を撃つ・・・という実演です。
山に暮らす生活の中で、村人が協力して熊を獲る。
当たりまえの日常がなくなった今、こんなイベントでしか古くからの営みを見る事が出来なくなりましたが、今日の天地人ウォークでも、県内外からの参加者の皆さんが参加してくれたことこそが震災からの復興を祈願してのものですし、スタッフの方々も一丸になって再興するんだ!という、強い思いが形となって表れていたように思います。人と人が支え合い協力し合って成し遂げる・・・そんな絆を強く感じた一日でした。

カテゴリー: 自然保護, イベント, エコツアー, 文化と歴史, 裏磐梯の自然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です