「戦国ロマン街道」一緒に行きましょう! 

             
16日(日)会津古城研究会の石田先生と23日(土)に行われる天地人ウォークの現地視察にいってきました。ちょっと遅れての参加であった為石田先生の解説を全部を聞くことができず残念無念・・・。しかし、萱峠茶屋跡からは合流することができ、この機会を無駄にすまい!と必死でついていきました。
茶屋跡と言うだけあって、木立に囲まれた一角が広場になっており、ここに萱ぶき屋根の小さな庵があったんだな~と日本昔ばなしの世界を連想。いや、水戸黄門か・・?
いずれにしても街道沿いにあった峠の茶屋は、歩き疲れた旅人が必ずひと休みした所だったのだろう・・・と。すると、あの吉田松陰も伊能忠敬もこの茶屋で団子なんかたべたのかな~?なんかほのぼのするな~。その後も攻め入ってきた伊達兵を阻止した「鹿垣」を目の前に、当時の戦乱の様子をとうとうと語る石田先生・・・。見てきたような話ぶりに・・・惚れ直しちゃいました!

そんな石田先生も参加する天地人ウォーク。協会もゴール会場で復興の願いを込めた”守り狐ストラップ”の販売と冷た~いアイスコーヒーのブースを出店して天地人ウォークを盛り上げます!
一緒に行きませんか?

カテゴリー: イベント, エコツアー, 文化と歴史, 裏磐梯の自然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です