春の野山のプログラム終了しました。


5月から行っていた、”春の野山に出かけよう!”プロジェクトですが、おかげさまで沢山の方々にご参加頂き最終日を迎えることができました。
最後の内容は「レンゲ中瀬沼トレッキング」でしたが、今朝は朝から完全に雨。トレッキングは無理かな~と屋内でスライドによる自然解説を行いました。
この裏磐梯の四季折々の景色、トンボやウサギ、熊だな、こうもりなどなど・・・貴重な写真を見せていただき、その写真を撮った偶然の瞬間や動物たちの奇跡にまたまた感動でした。
その後、雨空を眺めて、「レンゲ沼周辺だけでも行ってみましょう!」というガイドさんの言葉に、参加者の皆さん元気に出発!雨の日だって裏磐梯は楽しいのですよ。今日はモリアオガエルの卵が見れたそうです。良かった良かった。

被災者の皆さまをはじめ、ご参加下さった皆さん。本当にありがとうございました。
私たちの方が元気をもらえたような気がします。明日を信じて頑張っていきましょう!これからもエコツー協会をどうぞよろしくお願いします。  

カテゴリー: 地域情報, 自然保護, 裏磐梯の自然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です