吉田紀子さんを囲んで。エコツーカフェ開催!

           
14日(火)午後、第2回目のエコツーカフェを行いました。
今回のゲストは、長い間、磐梯山の弘法清水小屋の管理をされ、今年11月に惜しまれつつも山を降りられた”吉田紀子”さんです。
 17年間、磐梯山とともに季節の移り変わりを見続け、山に登ってくる人々を支え続けた吉田さん。先輩方の口癖で・・・と言ってお話くださった、「山は貧乏人も金持ちも関係なく苦しい物も嬉しい物も皆同じで、皆平等に達成感を味わえる」とおっしゃっていた言葉がとても印象的で、その言葉を胸にがんばり続けた吉田さんのお人柄が現れているようでした。どんな状況でもそれが幸せと言い、山に登られた人々へ笑顔で接するお姿に人は引き付けられるのでしょう。今回のカフェにはそんな吉田さんのファンがたくさん集まって下さいました。

 昨今の登山ブームで山に登ってくる年代が変化している事や、山ガールの増加で気軽におしゃれに登ることができるようになった事など、山に対する人々の思いも様変わりしたと言うことが話題になり、若い人たちがつらい山登りをあえて選ぶ時代に希望が持てる、という深~い言葉にみな一様にうなずきあいました。
磐梯山のトイレの問題にも話がおよび、最終トイレの案内板の設置や、使用する紙もトイレットペーパーでなく、溶けない素材のティッシュを使い(溶ける素材は岩に張りついてしまうなど景観的にも衛生的にも不適合)、使用後は持ち帰る等の呼びかけと、工夫が必要だと再認識した有意義な時間でした。
吉田さん本当にお疲れ様でした。裏磐梯にお越しの際は是非お立ち寄り下さいね。またおしゃべりしましょう!

カテゴリー: エコツーカフェ, 裏磐梯の自然 パーマリンク

吉田紀子さんを囲んで。エコツーカフェ開催! への1件のフィードバック

  1. 藤下進 のコメント:

    28日金曜日登頂するもお会い出来なくて残念でした‍♀️今度行く時は連絡しますね、お元気にお過ごし下さい。楽しみにして居ますよろしければメール下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です