猪苗代湖畔からの収穫は・・・?

22日、猪苗代湖・裏磐梯湖沼水環境保全対策推進協議会(・・・長い)の猪苗代湖ボランティア清掃が行われました。協会も会員となっており、今年は助成金もいただきながら”飲み残しゼロ!”運動を行っているので、「コレはいかなならんだろ~!」と強い使命感?を持って参加しました。時折雨が降る中約150人の参加者の皆さんとともに頑張ってきましたよ~。
       
前半は、ヨシを刈り込んだ跡地のゴミを拾いを行いました。ヨシくずが散らかる原っぱ?のゴミを拾うのだが、一見するとゴミなど全く見えずに「あれっ」って感じ・・・。でも、そのヨシのくずをのけると・・・プラスチックのゴミや発泡スチロールのかけらが必ず出てきます。釣りエサとかね・・・。後半は白鳥おじさんこと、喜多見賢氏(猪苗代の自然を守る会の会長さん)らと、ヨシの原を越えて、湖畔に半分沈んだ肥料のビニール袋など回収し、ハアハア言いながらゴミ拾いを行いました。息切れがするほどのゴミ拾いって・・・
「火ばさみでちょこちょこ拾うだけがゴミ拾いじゃないんだ!!」と喜多見氏。・・・まったくその通りで・・・。翌日、めでたく上半身バキバキ!となったボランティア清掃でした。 

カテゴリー: 自然保護, イベント パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です