オオハンゴンソウ除去大作戦

8月11日五色沼周辺でのオオハンゴンソウの除去が環境省主催で行われました。協会からも5名参加して活動してきましたが、この3年は同じ区域が担当で繁殖状況の推移がわかります。以前より小さくなっており、作業としては楽になりました。福島大の黒澤研究室では根っこからすべて除去していますが根が深く、萱などと入り組んでいるので大変な作業です。もう少しモニタリングしていきます。五色沼は1年に1回とはいえ、この除去活動があるのでいいのですが、裏磐梯地域内での繁殖は進んでいます。調査し、繁殖マップを作成しているところですが裏磐梯はシーズン中でもあり協力いただける方はご一報ください。

mariko の紹介

協会の何でもやさんです。
カテゴリー: 自然保護 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です