福島県ツーリズムガイド連絡協議会(FTG)総会がありました

ファミリーインばんだい×2にて

作年は活動が休止していましたが、これからの活動についての話し合いが20日猪苗代で行われました。FTGは福島県のプロ・ボランティアのガイド団体などが主な構成メンバーです。県内の多くの歴史・文化遺産や豊かな自然などの「地域の宝」に誇りを持ち、福島県をおとづれていただいた方々に正確にその良さをお伝えし、楽しい時間を共有できるように個々のレベルアップをはかる活動を推進しています。また個々の地域だけでなく「広い福島」全体を「福島学」として学ぶ研修などをおこない、資質の向上を目指して活動をしており、当協会も構成団体の一員です。現在の福島の置かれている状況などを踏まえ、活発な意見がかわされました。これからの福島の観光が以前のような、またそれ以上の数字を目指すことも大事だけれど、県民一人一人の顔が見える観光のあり方を目指して欲しい。それにはまずガイドさんの果たす役割は大きいと思うのだけれど・・・

mariko の紹介

協会の何でもやさんです。
カテゴリー: 地域情報, お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です