ますますの繁栄を・・・

9日(水)守り狐と勝鬨稲荷神社の繁栄を祈って御祈祷をして頂いた。
早稲沢地区の集落の奥に鎮座ましまし、ここから北塩原村と裏磐梯エコツーリズム協会の行く末を見守って下さっています。
        
穴沢一族の人々が狐達に守られ、救われた・・・という伝説の勝鬨稲荷。
いわゆるスピリチュアルな、パワースポット的”雰囲気”がこの一帯には充満している。(・・・気がする)自然崇拝や神霊のすみか・・・?、死と再生を象徴するような何とも言葉では言い表せないあの・・・、雰囲気だ。修行の足りない私には、まだよくわからないが、「これからもどうぞよろしくお願いします。」と真摯な気持ちで頭を垂れてきた。
沢山のたくさんの”勝鬨”があがることを祈念して・・・。

カテゴリー: ものづくり, 守り狐, 文化と歴史 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です