北塩原村立第一中学校環境学習サポート

           

地域の自然や歴史、環境について体験学習を通して理解を深めるて欲しいとサポートさせていただきました。北塩原村は農村地帯と観光地帯とその標高差も600mほどもあり、車での移動に頼るため子供たちが行き来するのは難しいため1学年は磐梯山の爆裂火口の銅沼と五色沼・2学年は村内5つの山城を米沢街道に沿って歩きます。・3学年は雄国沼登山で雄国沼の水と人々の関わりを学びます。それぞれ3日間元気に活動しました。

中学校のある里山とは違う森や、観光客のにぎわう直売所をのぞいてきのこ汁をふるまっていただいたり、大根いただいたり、いろいろありました。ふるさとの風景の幅が広がってくれたらいいなと思います。

        

第2学年生のユニークな守り狐たちです

mariko の紹介

協会の何でもやさんです。
カテゴリー: 地域情報, 守り狐, 文化と歴史, 裏磐梯の自然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です