笑顔が集まりました。

5日目の今日は、《ドングリぼうやで作るクラフト》ということで、ドングリのぼうし(かさ)と古布を使って、根付けやかわいいピンチを作りました。
講師は、包装紙で作る”姉さましおり”を教えてくださった大森先生です。今日は大森先生お手製の、ふわふわまんじゅう(あんこまで手作りデスヨ♪サイコー)のおやつ付き!で、お茶を飲みながらのものづくりとなりました。針と糸でちくちくと・・・大森先生の青春時代のお話や古い布の魅力、果ては裏磐梯の観光のあり方!にまで話は及んで、笑いの絶えないひとときをすごしました。
こんなふうに地元の人たちと語り合う時間を、エコツー協会では夢見ていたのです。もちろん、他県からのお客様も大歓迎ですが、地域の人々が集まり楽しくおしゃべりができ、そこから何かが始まる・・・こんなストーリーを考えています。
さて、匠の森・ものづくり名人!大集合、お次は《布草履》作りです。どんな傑作が生まれるのか・・・楽しみです。
                      

カテゴリー: ものづくり パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です