冬の裏磐梯をスノーシューで楽しもう!



今日は、中瀬・レンゲ沼周辺をスノーシューで歩き、冬の生き物達の痕跡や落し物を観察します。


ガイドはもくもく自然塾の高橋真希さんです。


アシスタントは、カレッジサポーターの新井真知子さん、江花俊和さんです。


出発!

これはリスの足跡。ちっちゃくてかわいいですね。この後、リスが姿を見せてくれました。


これはクマ棚です!クマが木の実を食べるために枝を折って、座る場所をつくった跡です。

これはクマの爪あとです。道路からすぐ近くにクマ棚や爪あとがありました。裏磐梯は生き物との距離がとても近いですね。

江花さんがみんなのために用意してくれた温かい紅茶です。ポットのままなんてさすがですね。

午後は白樺展望台へのぼりました。
磐梯山や桧原湖が一望です!

くだりは、お尻で滑ってらくちんでした。

※2006/02/27 エコツーカレッジ

カテゴリー: スキー&スノーシュー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です