森の駅ギャラリー 木のおもちゃ ふれあいミュージアム

現在、裏磐梯サイトステーション森の駅では森の駅ギャラリー 「木のおもちゃ ふれあいミュージアム」を行っています。
8月29日(土)・30日(日)には、電動のこぎりを使ってのワークショップも行います。一家族1個まで無料。2個目から800円。

触って、遊べるおもちゃが勢ぞろい。子どもさんと一緒に遊んでみませんか?

作家さんからのご挨拶
 我が国の木のおもちゃ創作作家30名の作品を展示しています。
どれも、大量生産されたものではなく、小さな工房で一つずつ手作りにより制作されたものばかりです。中には作家物と呼ばれる貴重な一点もののアート玩具もあり、すべて心のこもった創作木のおもちゃばかりです。

幼い子の心が育つためには、情緒的なかかわりがとても大切です。
心と心のふれあいが、子どもたちの心の基礎を作っていきます。そのような情緒的なかかわりを木のおもちゃが優しく仲立ちしてくれます。子ども時代の情緒的なかかわりが、優しい思い出と物語として栄養のように心に降り積もっていくことで、優しく豊かな心が育まれます。大人にも、木のおもちゃがあの頃の心の充足感を思い起こさせ、やさしい癒しとして語り掛けてくれることでしょう。

 コロナ禍にあり、様々な気持ちが新たに沸き起こる時節です。感染予防に努めながらも、木のおもちゃの思いが裏磐梯の自然とともに多くのみなさんの心に届くことを願っています。
令和2年8月22日
木のおもちゃ ふれあいミュージアム ふるかわ ひでき

カテゴリー: イベント パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です