守り狐—歩み

守り狐

プロジェクトの歩み

08年6月 守り狐製品開発プロジェクト始動 — 裏磐梯エコツーリズム協会総会において事業として承認されました。

かつて作られていた“守護狐”

08年7月 村内のヒアリング — かつて作られていた“守護狐”の情報を集め、村内の方々をヒアリングしました。
08年8月 村内のヒアリング(写真) — 実際に作っていた方のお宅を訪問し、守護狐の誕生秘話、製作秘話を聞きました。

9月ミーティングの様子

08年9月 ミーティング(写真) — ヒアリングの報告をもとに、新たに製作できるか、また材料の調達方法、試作品の製作が行われ、絵付け体験を実施しました。
08年11月 ミーティング(写真) — 金額の設定や商品としての完成度を高める話し合いを行いました。 材料の調達をシルバー人材に依頼 — ストラップとなる組みひもを北塩原村デイサービスに通うお年寄りにリハビリを兼ねて製作してもらうよう依頼するなどのアイディアが出されました。

11月ミーティングの様子. いろいろなアイディアが出されました

09年1月 裏磐梯中学校にて製作体験(写真) — 裏磐梯中学校2年生を対象に製作体験を行いました。糸ノコを使用しカット作業から試み、一人二つ作製し一つは合格祈願や学業成就等の思いを込め、3年生の受験のお守りとしてプレゼントしました。

裏磐梯中学校製作体験. 思いを込めて作っています

09年2月 北塩原村第一中学校にて製作体験(写真) — 裏磐梯中学校と同じ内容で実施されました。エコツーリズムの活動のこと。守り狐のこと。自然を守ることや家族が仲良くする心など中学生にいろいろなことが伝わったようです。地元の昔話を聞いたり、地元の方々と触れ合えてとても良い経験が出来たようでした。

北塩原村一中製作体験. 個性ある守り狐が勢ぞろい

09年3月 ミーティング(写真) — 商標登録について発明協会の方をお招きし、商品化へ向け、また商標登録についての手続き等の話をお聞きしました。

3月ミーティング. 商標登録についての勉強会

09年5月 「桜まつり」絵付け体験ブース出展(写真)
09年6月 守り狐部会ミーティング 「コラッセふくしま観光PR」 絵付け体験ブース出展

「桜まつり」の絵付け体験ブースの様子

09年7月 「守り狐の昔話」完成 守り狐ペンションオーナー向け絵付け体験講習 7月よりサイトステーションで週末絵付け体験教室開催(通年)

完成した昔話「裏磐梯の守り狐」

09年9月 「杉並観光PR」絵付け体験ブース出展
09年10月 「裏磐梯エコツーフェスタ」で絵付け体験コーナー開設
09年12月 「守り狐」が商標登録となる
10年2月 「裏磐梯雪まつり」で絵付け体験コーナー開設

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です