ジオパークガイド養成研修会

                     
去る6月20日、磐梯山ジオパーク登録に向けた“ガイド養成研修会”の猪苗代版に参加してきました。危ぶまれた天候も、行いの良い参加者がいたのか…暑いくらいの天気に恵まれ?て猪苗代地区のジオサイトを巡りました。

猪苗代地区のジオサイトは、いずれも裏磐梯のそれとは時間軸が大きく異なり、1億3千万年から3万年前までの地球の営みをみることができ、悠久の歴史ロマンを感じられるサイトでした。1億3千万年前の川桁断層は講師の説明を聞きただ頷くだけでしたが、3~4万年前に起こった磐梯山噴火とそれに伴う翁島岩なだれは、流れ山としてその痕跡が残り講師からの説明を受けることによりその状況がよくわかりました。

今夏の審査で、まず国内のジオパークとして登録されることに期待が高まります。

カテゴリー: 磐梯山ジオパーク パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です