ジオパーク協議会 石から学んだ自然の驚異!

7月25日(土)森に親しむしんりん講座 講師竹谷陽二郎氏による「石が語る 裏磐梯の自然」を開講しました。

石をテーマに磐梯山の噴火を振り返る講座で参加者は21人。ソーシャルディスタンスを考えて、サイトの庭にしつらえたテントで聴講したり、中瀬沼探勝路を歩くなど三密を控えた講座となりました。
日頃、森の風景をみても足元の大地にある石に目を向ける機会はすくないもの。ルーペや電子顕微鏡で石の表面をじっくり見ると、ひとつの石のかけらから火山の成り立ちまで見えてきます。 中瀬沼探勝路の東屋から見える磐梯山の崩壊壁を確認し、岩なだれによりできた 流山の断面を見ることで、裏磐梯の森と湖沼群の成り立ちを「石」から学んだ一日となりました。

  

カテゴリー: エコツーカレッジ, 磐梯の宝人, 磐梯山ジオパーク パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です