森林講座 森に教わる地球での暮らし

7月23日(火)コビットハウス管理人の中森正成氏をお迎えして、「森に教わる自然エネルギー」の講座を行いました。

身じかにある植物って何だろう?
道端に咲いている花や木じゃなくて、布や家具、薬や昔の電柱など、もともと自然にあったものを人が利用して暮らしの中に入っているもの・・・。
考えてみると生活用品の中のほとんどが、もともと植物に由来しているものだったのですね。
では、植物自体は何で構成されているのか・・・?
太陽光、水、空気、微生物・・・それらの力が私たちの生活を支えている。

普通に存在しているものが実は普通ではなく、さまざまな恩恵を受けて人が生きていることを実感し、偉大な「自然」を別の側面から垣間見る事ができました。

 

カテゴリー: エコツーカレッジ, 自然保護, 裏磐梯の自然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です