エコツーBear開催される

DSCN0806.JPGDSCN0805.jpg2月23日・24日にエコツーBearを開催いたしました。初日は檜原歴史館を会場に「個性あるクマと共に生きる」(講師:今野万里子氏)・北塩原村産業政策課 遠藤氏による「ツキノワグマアンケート調査報告」があり、今後の取り組みについての質問があり、熱心に議論が交わされました。おやつには”やせうま”・宿に移動して温泉・郷土料理の夕食・『守り狐』の絵付けと、盛りだくさんの一日でした。
 2日目は「熊とり名人小椋恒男氏と歩くスノーシューツアー」2月とは思えないベタ雪でしたが、熊とり名人ならではの経験豊富で山を知り尽くした案内により、森の奥に入ることができたことは満足!帰って温泉・わっぱ飯と楽しいことが続くツアーでした。

カテゴリー: エコツーカレッジ, 自然保護 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です