全国エコツーリズム大会inびわ湖高島 参加報告

かばた.jpg生水の郷.jpg2月5~7日、びわ湖北西岸にある高島市で行なわれた大会に参加してきました。今回のテーマは「森に生かされ、水に寄り添うSATO・YAMA」ということで、高島市内各地に受け継がれてきた伝統食(鮒寿司、漬物、地酒などの発酵食)にスポットが当てられていました。私が参加した体験ツアーでは、「かばた(川端)」と呼ばれる「豊かな湧水(生水)」を活かした家々の台所が印象的でした。(N)

カテゴリー: エコツーカレッジ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です