ばんだいの宝発見講座「苔の見方入門講座」

5月22日、今年度最初の講座を開催しました。講師は根本秀一先生「苔の見方入門講座」で「苔植物」とはからスタート。植物全体の進化の過程における苔の位置など教わり、また先生の用意された数種類の苔のサンプルを観察しながら、維管束植物・シダ植物との違いについてクイズ形式で学びました。また顕微鏡でのカビゴケの観察はとても印象的でした。後半のフィールドでの観察ではたくさんの種類を観察でき、参加者の皆さん苔の世界の広さ深さ不思議さを十分に感じることができました。家に帰って、庭の苔を見る目が違うことに気づける1日となりました。

mariko の紹介

協会の何でもやさんです。
カテゴリー: エコツーカレッジ, 自然保護, 裏磐梯の自然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です