ばんだいの宝発見講座「モミジ・カエデを見分けよう!」開講

6月13日(火)に植物の初歩シリーズ「もみじ・かえでを見分けよう!」講師に屋敷林の保全を推進されている樹木医の渡辺博仁氏をお迎えして開講いたしました。
氏は実際に気に登って整備作業をされているようで、森林整備の必要性を強く訴えていらっしゃったのが印象的でした。さて先生に教わったものの「もみじ・かえでを見分けるのはなかなか難しいな・・・」と何とも心もとない筆者でしたが、ご参加のみなさんはガイドさんも多く、それぞれの説明に活かされることでしょう。

mariko の紹介

協会の何でもやさんです。
カテゴリー: エコツーカレッジ, 自然保護, 裏磐梯の自然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です