2016ばんだいの宝発見講座「植物の初歩 水草の花は美しい」

講師に福島大学博士後期課程の首藤光太郎先生をお招きしてばんだいの宝発見講座「植物の初歩 水草の花は美しい」を7月26日に開講しました。裏磐梯は湖沼群が多く水草は大変身近な植物なはず。なかなか手に取ってみるという機会もなく、水面に咲く花で種類がわかるというぐらい。講義では水草を面白くわかりやすく説明いただきました。裏磐梯では水生植物は56種類も生育していて、そのうち19種類生育しているレンゲ沼での実物を直に見ての観察はとても興味ふかいものでした。

mariko の紹介

協会の何でもやさんです。
カテゴリー: エコツーカレッジ, 自然保護, 裏磐梯の自然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です