夏休み・自由研究お助け講座「特定外来生物ウチダザリガニ触ってよーく見てみよう」

平成27年8月22日講座を開催いたしました。講師は昨年に引き続き佐倉ザリガニ研究所所長の砂川光朗さん。迫力ある講義に子供たちはザリガニワールドに引き込まれてました。ともかくザリガニを釣ってみようと場所を移して挑戦です。なかなか簡単には釣れません。釣果は3匹ということで、前日に仕掛けてある蟹かごを引き上げてみました。触ってみる番です。はさみで挟まれないつかみ方を教わり、雌雄の区別や計測の仕方なども教わりました。質問に答える子供たちの声がだんだん大きくなって、興味が広がっていくのがわかります。特定外来生物や生物多様性という言葉だけではなかなか理解しにくいことが触ったり、ひっくり返したりと触れることで興味を持ってくれたようです。

mariko の紹介

協会の何でもやさんです。
カテゴリー: エコツーカレッジ, 自然保護, 特定外来生物, 裏磐梯の自然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です