裏磐梯エコツーリズム通信56号発行しました

 平成25年度3月号となります。3月は何かと忙しい季節。裏磐梯はまだまだ積雪が1Mを越えております。全部の雪が消えるのは5月に入ってからとなります。特に19あるトレッキングコースは残雪も多く、スノーシューや長靴であれば通行可能で楽しく歩くことが出来ます。普通のスニーカーや靴では楽しく歩くより、不快な思いをされることが多くなります。世の中は桜が咲いて春満開。裏磐梯の11月と4月は住んでいる人間も平地とのギャップに戸惑います。お客様へ情報提供し、ご理解いただけるのは難しいことですが、少しでも訪れた場所を快適に満足していただけるよう努力を積み重ねて行きます。平成26年度もよろしくお付き合いください。

mariko の紹介

協会の何でもやさんです。
カテゴリー: エコツーカレッジ, お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です