ブラックバス 美味しくいただきました。

           
7/5(火)ばんだいの宝発見講座”ブラックバスのかまぼこつくり”を行いました。
今回はいつもとちょっと違う、「特定外来種を学ぶ」と言うテーマと「料理」を合わせた講座。
講師の阿部好喜さんはわが協会の誇る”宝人”でもあり、ブラックバスをゲームフィッシングの対象としてだけでなく、村のおもてなし料理のメインに使いたいと提案。試行錯誤を繰り返し今回紹介する”ブラックバスのカマボコ”となったわけです。「臭いんじゃないの?」「さばきにくいんでしょ?」と情報が錯綜する中、2匹のバスが登場!華麗なる包丁さばきであっという間に切り身になりました。そんなに扱いにくいわけじゃないんですね~。全然臭くないし・・・。原発事故前に獲りためて下さったものと今回さばいたものを合わせて5.4kg!切って、ミンチにして、型とって、ゆでて、揚げて・・・華麗に美味しく変身しました。(ブラックバスからはセシウム等異常は見られませんでした)「美味し~い!」と皆さん大感激したようす。「これからは食べて減らそう!ブラックバス!」個人的にはブラックバスバーガー食べてみたいす・・・。

カテゴリー: エコツーカレッジ, 自然保護, 食べもの, 裏磐梯の自然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です