冬の安全講習会「雪に備えて。」

        
「冬の安全講習会~いざという時、どうしますか?~」が14日(火)サイトステーションにて行われました。
もくもく自然塾のガイドさんで山大好き”渡邊 亮”さんに講師をお願いし、ビーコンの使い方をメインに、冬の安全対策を教えていただきました。
 これからの冬山シーズンに向けて、再度安全確認するとともに、ビーコンの普及啓発を絡めて安全講習を行ったのですが、送受信の仕組みや、デジタル・アナログによっても使い方が違うなど、「やってよかった!」の大満足の講習会となりました。座学のあと、サイト周辺で雪崩に巻き込まれた遭難者を捜し出すという想定でビーコンを隠し、受信ビーコンを確認しながら場所を突き止めるという疑似体験を行いました。座学で学んだ仕組みを思い出しながら実施しましたが、実際に使うとなるとなかなかわかりにくく、自分のビーコンで何度も練習しておく必要性をひしひしと感じました。
遭ってはならない事ですが、遭わないとは限りません。
事故を想定してこんな時どうしたらよいのか?定期的に訓練をしておくことが大事だと改めて感じました。

カテゴリー: エコツーカレッジ, エコツアー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です