大満足の「大人の秋の遠足!」

10月23日(土)今年開通した綱木峠まで行ってまいりました!!
          
絶好の秋のハイキング日和!
桧原峠・鷹の巣一里塚より桧原峠の県境を越えて山形綱木峠まで、秋の日差しを受けながらの旧街道の旅です。
落ち葉がふかふかに敷き詰められた街道の感触、ブナの林の中から覗く青空の眩しさ、つづら折りの起伏に富んだ街道の景色・・・どれもこれも大人の秋の遠足にふさわしい贈り物となりました。
          
標高1094メートルの桧原峠頂上には高さ約2~3メートルの境塚2基があり広場になっているのですが、私たち一行が着いたのと同時に、綱木側から登って来た山形の方たちと偶然一緒になり、「これが世が世なら、首の一つも飛んでいたのでは・・(笑)」と。
笑顔で記念写真を撮り合いながら、またの再開を約束し合いました。こんな奇偶な出会いも旅の楽しみの一つです。
今回、開通した事で、米澤街道を歩くシリーズは一通り終了となりましたが、綱木側の街道は、沢あり、谷あり、木のトンネルをくぐったり。楽しい道でもありました。いつの日か機会があればぜひまた企画したいところです。

またひとつ・・・裏磐梯の魅力を再発見した旅でした。

カテゴリー: エコツーカレッジ, エコツアー, 文化と歴史, 裏磐梯の自然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です