大満足の山塩料理

豆腐なべ

会津地鶏のやわらか煮

会津地鶏のやわらか煮



1月に引き続いて第2回目の「山塩料理教室」開催しました。講師はラビスパ裏磐梯料理長の“榎本季一”氏です。

今日のお料理も山塩温泉豆腐と山塩をテーマにしたお料理で、鍋ものと煮物二品、山塩らーめんスープの素を使った卵スープです。

先に、榎本シェフから今日のお料理の作り方の見本と手順をご説明いただいたあと、班に分かれて実践!!お手本を見せていただいたおかげでスムーズな調理!となりました。(私のいた班だけは・・・なんでだろ?シェフの妙技に見とれすぎて?チームワーク?やっぱりわたし?「ま、いいっか!おいしかったし・・・」)

豆腐をつかった”豆富鍋“は豆乳鍋の豪華版でお豆腐をまるごとフードプロセッサーにかけてなめらかにし、かつおだしと山塩を入れて鍋のスープにした逸品!しゃきしゃきのお野菜が豆腐のスープに絡んで「ん~サイコー」普段の野菜不足がいっぺんに解消できる健康レシピでしたよ~会津地鶏の柔らか煮も特製山塩ポン酢でいただき、さっぱりあっさり,でもしっかり!の大満足のお料理でした。

今日の講習を生かして「北塩原の味」をお客様に喜んでいただけるようどんどんチャレンジしてもらえればうれしいなー 😛

カテゴリー: エコツーカレッジ, 食べもの パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です