裏磐梯のヘルスツーリズム

ゆっくりと歩み・・・
立ち止まりながら・・・
そこにある自然と対話すれば
その自然からのメッセージを受け取れるはずです。

磐梯朝日国立公園に属する裏磐梯地区は、明治21年の磐梯山噴火で小磐梯が山体崩壊して発生した岩屑なだれの堆積によって新しく生まれた大地です。太古より受け継がれてきた自然生態系と噴火130年の歳月によってできた新しい自然生態系の対比を感じることができます。
その中に身を置き、自然への共感力、一体感を持つことで、心の安らぎを得ながら、多様性ある新しい生命を感じる感性を養えます。

裏磐梯のヘルスツー
リズムプログラム

プログラム申込 
実施の流れ


組織図