最新情報

レンゲ沼ライブカメラ桧原気温  天気 レンゲ沼カメラ
水源地を守る
飲み残しゼロへ(PDF)ばんだいの宝発見講座2018スケジュール

エコツーリズム通信
通信4号

通信5号

 

カテゴリー: エコツーカレッジ, 地域情報, 自然保護, お知らせ | コメントする

きのこの入門講座 大好評!


10月2日(火)ばんだいの宝発見講座「キノコ入門」を行いました。とても人気の講座となり、スタッフを入れて総勢29名。サイトステーションのミーティングルームは熱気に包まれました。講師は会津生物同好会の本多隆先生。わかりやすい基本事項の説明後、フィールドに出てキノコの標本を採集し、並べて名前を同定しました。

キノコを見分けるには、傘の表面、裏、柄の表面、形、つぼ、つばの有無が大切とのこと。とても楽しく有意義な講座でした。
本多先生、ご参加下さいました皆様ありがとうございました。
             

カテゴリー: エコツーカレッジ | コメントする

ジュンサイ摘み取り体験2018年・夏 終了~!

6月下旬からはじまった「裏磐梯 ジュンサイ摘み取り体験」
おかげ様で本日無事に終了いたしました。

今シーズンは昨年の1.5倍にあたる合計220名のお客様に体験していただく事ができました。ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました。

裏磐梯の夏の風物詩 「ジュンサイ摘み」また来年もおまちしております。

カテゴリー: 地域情報, イベント | コメントする

みつばち講座へのご参加 ありがとうございました。

8月21日に行われた「夏休み自由研究プログラム はちみつ採取体験 みつばちのヒミツを探れ!」行いました。
今回初めてのプログラムに主催側の私たちも興味深々。ワクワクしながら準備をすすめました。

講師の(有)ハニー松本 養蜂家の伊藤身輔さんは、子ども達の興味を引き出す見事な解説で、子ども達からもその都度質問が飛び交います。さらに「子ども達に喜んでもらいたい」と一人一枚づつの巣蜜をご準備くださり・・・、本当に感謝です!

普段食べている果物や野菜、アーモンドなど、みつばち達の恩恵をうけて作られている事に子どもたちも改めて実感した様子。手動の遠心分離機に巣蜜を入れる行程では、みつばちたちが一生懸命集めたはちみつをこぼさないように、慎重に運ぶ姿が印象的でした。

お土産は、自分達がしぼったはちみつ。
この時期は一つの花から蜜を集めることができないため、いろんな花の蜜が混じっているという「百花蜜」。
琥珀色に輝くはちみつを静かに瓶にそそぎ、大切に鞄にしまったSちゃん。

また、来年ね。

カテゴリー: 自然保護, イベント | コメントする